リンフ・リバー

お問い合わせ
女性のためのリンパ浮腫・ヘルスケア専門サロン

リンフ・リバーについて

サロン名

リンフ・リバー

ご予約受付

Tel 090-8388-4630
Mail lymphcarematsui@gmail.com

住所

〒602-0901

京都市上京区室町通今出川下る北小路室町

完全予約制 女性限定

営業日・営業時間

月曜日~金曜日 10:00~19:00

土曜日     10:00~13:00

ごあいさつ ~リンパ浮腫と生きる~

リンフ・リバー
乳がん患者になって

右乳房の全摘を知ったのは手術室から部屋に戻って麻酔から醒めた時でした。乳がんと診断され、乳房温存されるはずで臨んだ手術でした・・・。

数日後、術中の細胞検査で取り残しがあったため全摘になったこと、レベルⅡまで切除されたリンパ節の病理検査ではリンパ節への転移があったことを知らされました。

術後の痛みの中、心の衝撃に耐えながら化学療法、ホルモン療法を受けていくことになりました。友人・知人の励ましやお見舞いにしっかりと受け答えをしなければならないと思う一方で、気持ちはどんどん落ち込んでいきました。44歳の女性の人生プランは音を立てて崩れ去り、涙を流す力もなくなっていました。

術後の苦痛

一定の治療を頑張って受けているにも関わらず、腕の浮腫み、痛み、動かしにくさが一向に良くなりませんでした。腕の付け根の痛みは激烈で、睡眠薬を飲んで眠っている間もずっと続くのです。眠りから覚めても悪夢のような現実がありました。手術した方の腕が痛い、浮腫む、動かない。ちょっとした右手での日常生活動作ができない。お箸が握れない、字が書けない、トイレで右手を使えない、ペットボトルのフタが開けられない、布巾が絞れない、財布からお金が出せない、両手で手を洗えない、等々。乳がんの手術において、悪い部分を取ってもらうだけだと単純に考えていた私の生活は様変わりしました。化学療法、ホルモン療法の副作用で髪の毛は抜け、右胸に浮き出た肋骨に愕然とし、私の精神は徐々に蝕まれていきました。自分の胸、右腕を正視できませんでした.身体も気持ちも痛くてたまらず、心の中では悲しみ、苛立ち、怒り、恨み、絶望が渦巻いていました。こんなことが起こるのはどうして、これからどうしたらいいの。はっきり答えてくれる人は病院にも何処にも誰も居ませんでした。徐々に私はこれから後も生きていかなければならないこと自体を負担に感じ始めていました。

リンパドレナージとの出会い

そんなある日、海外では乳がん術後のリハビリを指導してくれる理学療法士が存在すること、又私の腕の浮腫みは『リンパ浮腫』というもので、それに対し『リンパドレナージ』という治療法があるらしいことを知りました。「これだ!」と思いました。自宅に籠もり鬱々としていた私の目は開かれ、何としてもこのことについて知りたいと強く思いました。そこから私のリンパ浮腫に関する道が始まりました。それを追求することが、すなわち自分の生きる道となりました。あらゆる可能性、チャンスを求めて大阪、東京、シンガポールへと勉強に行きました。色々な出会いや学びを通して私は、『人は一人で苦しんでいるのではないこと』、『喜びや癒しを楽しんでもよいこと』、『サポートを得てよいのだ』ということに気づきました。マイナス感情は『感謝・希望』に変化し、感情の変化は行動を変え、気づけば患者であった自分がリンパ浮腫セラピストになっていました。更には一念発起して専門学校に通い、理学療法士の国家資格を取得し医療従事者となりました。

そしてリンパ浮腫専門職へ

一度ひどいリンパ浮腫になったものの、今は良い状態でコントロールされている私自身の身体は、セルフ管理することが最も大切な治療であることを教えてくれました。たとえリンパ浮腫を発症したとしても、リンパ浮腫と共に生きる方法があります。このことを患者様にお伝えすることが、乳がんとリンパ浮腫を経験し、更には乳房再建も行った理学療法士、リンパ浮腫セラピストである私の仕事です。心も身体もまるごとゆだねられる場所、それがリンフ・リバーです。患者様の状態に合わせてオーダーメイドの施術・指導を致します。リンフ・リバーでは私、松居えり子がリンパ浮腫の患者様への理解と共感をもってお待ちしております。

セラピスト紹介

松居えり子

厚生労働省委託事業によるがんのリハビリテーション研修におけるリンパ浮腫研修運営委員会が策定した、「専門的なリンパ浮腫研究に関する教育要綱」にそった研修を修了した理学療法士。京都市内医療施設にて理学療法士、リンパ浮腫外来担当として従事後、2015年からリンパドレナージ専門治療室を開設。
Dr. Vodder School International においてリンパ浮腫上級コースを終了。
(北アメリカ校校長Robert Harris氏に師事)
リムズ徳島クリニック(院長小川佳宏医学博士)において実習を終了。
英国ITECアロマセラピスト。
AEAJアロマテラピーインストラクター。
VOL-NEXT 患者生活コーディネーター認定。
がん患者の為の心理療法サイモントン療法研修中。
医療者の為の心の訓練ロジョン・トレーニング修了。
京都医健専門学校 理学療法科卒業。
京都ノートルダム女子大学英語英文学科卒業。

↑